2021/03/24 23:57




「un」

木へんに雲と書いて「橒(さき)」と読む漢字があります。
本来は木材の年輪などがつくり出す模様を意味する漢字ですが、
この「」を音読みすると「うん」と読むことができます。

地中海沿岸が原産のシソ科の植物"cut-leafed germander"をモデルに、
常緑低木らしいその丸みを帯びた愛らしいシルエットに、
土に埋まっている根の部分まで全て描きだし、シンプルに配置することで、
まるで宙に浮いているようなその姿は雲のように、ある種哲学的で不思議な雰囲気が出来上がりました。

その「un」と名付けた「uwaru」オリジナルテキスタイルのメインモチーフでTシャツを作ってみました。





京都の染工場さんで、職人さんによって一枚一枚、手捺染された「uwaru」オリジナルTシャツです。
10.2オンスの厚手の生成りの生地にアートワークをプリント。
モチーフの至純なそのさまと、ずっしりしっかりとした着心地が魅力です。サイズはS、M、Lと揃えました。

各サイズ若干数の制作のため数に限りがありますが、夏のお楽しみにいかがでしょうか。