uwaru

2022/02/15 18:34


無国籍な朝露の街。
凛とした空気感が漂う中に一匹の迷い猫。
帰る家を見失い、不安と寂しさを感じる気持ちと、
はぐれてしまったこれからを少し楽しむような期待感。
選んだ道をどう歩いたかで全く違った様相を見せる人の人生のように
この猫の未来もまた然り。
表現したかったのは寂しくない明るい孤独感。

通気性の良い薄手の平織りコットン生地です。